暮らすように旅する|潮垢離column

SHIOGORI ONLINE SHOPSHIOGORI ONLINE SHOP

     
   

serchbtn

serchbtn

2023/05/27

【告知】シオゴリバをツクルバ

より対話のあるシオゴリバを目指して

シオゴリバとは…

夕日の美しさ、市街地と近接する距離感に加え、気持ちのいい芝生の広場や歩道が整備されるなど魅力が高まりつつある扇ヶ浜。
この貴重な資源を、まちのブランディング、賑わいに如何に繋げていくか。各地の事例を学び、この地域の潜在力や課題から、海と街をつなぐ新たなまちづくりについてみんなで考え、新しい企画や事業のきっかけ、実践を探ります。
このシオゴリバをよりよく発展させ、関係者の輪を広げることにより、産官学の共創が生まれ、シオゴリプロジェクトにおける様々な事業に波及、ひいては田辺地域の観光・まちづくりに寄与していくことを目指しています。

シオゴリバをツクルバ

『シオゴリバをツクルバ』は、シオゴリバの開催背景を踏まえて、改めて参加者の皆様と共にまちづくりについて考え、対話を重視したイベントに発展していくための再スタートとして、設定いたしました。

 

開催日時:2023年5月26日(金)18:30~
開催場所:tanabe en+2F(田辺市湊41-1)

 

【ゲストスピーカー】

尾崎 弘和 氏(南紀みらい株式会社専務取締役)
植田ちひろ 氏(田辺観光協会事務局)

 

【ファシリテーター】
濱口 彩歌 氏

 

対話のあるワークショップに

尾崎氏からは南紀みらい株式会社における取り組み、特にご自身が携わってきた弁慶市、エンプラスの活用事例などをわかりやすくご説明いただき、植田氏からは今年度の扇ヶ浜の情報など、地元の方も「初めて聞いたよ!」という、海に関する観光情報もをお話いただきました。
ゲストスピーカーから話題提供をいただき、ファシリテーター濱口氏がほどよく参加者の皆様の“堅さ”をやわらかくし、自由な意見を出し合えるワークショップに。
皆さんの明るい笑顔と素晴らしいアイディアの数々に時間があっという間に過ぎていきました。

 

シオゴリバの目標

今回のシオゴリバをツクルバは、シオゴリバの進むべき目標の模索とイベント自体のブラッシュアップを図るためのチャレンジとして開催いたしました。
シオゴリバをよりよく発展させ、関係者の輪を広げることにより、産官学の共創が生まれ、シオゴリプロジェクトにおける様々な事業に波及、ひいては田辺地域の観光・まちづくりに寄与していくことを目指しています。
シオゴリバを通じてあらゆる事業にヒトが溶け込み、共にこの地域に新たな価値を創っていく、まさにすべてのはじまりとなったSHIOGORI CAMPのコンセプト『MADE BY EVERYONE』につながっていきます。

次回、シオゴリバvol.6

次回は、田辺市熊野ツーリズムビューロー(地域DMO【先駆的DMO】)の代表理事、多田稔子氏をゲストに迎え、熊野地方を中心に、紀伊半島南部を広域的にカバーする着地型旅行会社、田辺市熊野ツーリズムビューローの歩んできた道のりを皮切りに、「潮垢離から始まる熊野古道」をメインテーマにお話しいただきます。海と山と街をつなぐ新たなまちづくりについて、皆さんと共に少し先の海の未来を考えます。

日 程:2023年6月16日㈮ 18:30~
場 所:tanabe en+ 2階 ワークスペース
参加費:無料
定 員:25名