暮らすように旅する|潮垢離column

SHIOGORI ONLINE SHOPSHIOGORI ONLINE SHOP

     
   

serchbtn

serchbtn

2024/02/07

【告知】企画展 vol.5 出展者紹介~田辺のおやつ編~

2024年2月17日(土)にスタートするSHIOGORI STORY企画展 vol.5

「田辺めぐりといとしいおやつ and more展」

全国いろいろな土地を旅する文筆家:甲斐みのりさんセレクトのおやつや可愛い雑貨を展示・販売いたします。

今回はその出展予定の中から、‟田辺のおやつ”をご紹介。

 

①文左

 

富田の水、北海道産の小豆を使用した、あっさりとした甘さのどら焼きです。シンプルな原材料のみで昔ながらの製法にこだわって作っています。
パッケージは和歌山の代名詞になりつつあるパンダ。レトロでシュールなパンダのイラストは店主自らデザイン!焼き印でどら焼きにも押されています。

 

→文左

 

②龍神はーと

 

昔ながらの餅つき製法にこだわり続ける和歌山で唯一のあられ屋「増田米菓」さんとのコラボで作った「わかやま風味」の焼きあられ。 パッケージには「熊野古道」にひっそり佇む「牛馬童子像」をモチーフに、古道に溢れるさまざまな光を衣装に取り入れ描いています。 ほっこりやすらぎのおやつタイムに和歌山の呼吸を感じる素朴で懐かしいもち米のお菓子をお楽しみください。

 

→龍神はーと

 

③VOYAGER BREWING Co.

 

自社ビール醸造の際に排出される麦芽かすを使用しています。麦芽かすは、食物繊維やタンパク質が豊富、かつ糖質がきわめて少なく、栄養価が高いのが特徴です。 メープル香る風味やザクザクの食感がクセになる、サステナブルで、健康や美容にも良いVOYAGER BREWING オリジナルのグラノーラバーです。

 

→VOYAGER BREWING

 

④ともゑ堂

 

90年以上続くお店の中で焼いたたまごせんべい。地元田辺の梅を素材にした商品をなんとかつくれないかと試行錯誤の末に完成したのが「たま子せんべい うめ塩味」。

梅酢を煮詰めてできた自家製うめ塩を使い、甘さと酸っぱさと塩味が、”ええ塩梅”になるよう仕上がっています。レトロ可愛いパッケージも好評です。

 

→ともゑ堂

 

⑤Vanilla Cafe

和歌山が生んだ知の巨人・南方熊楠は、アメリカやイギリスに留学中日常的にコーヒーに親しんでいました。 今まであまり語られる事のなかった熊楠とコーヒーの関わりを表す商品をぜひ作ってみたいと思い立ち、このたび熊楠のパッケージをあしらった商品を発売することになりました! 名前は「熊楠コッフィ」。 5種類の絵柄で、中身は1杯ずつ手軽でおいしいコーヒーが淹れられるカップオンコーヒー。それぞれパッケージのイメージのコーヒーをブレンドしてあります。

 

→Vanilla Cafe

 

⑥カフェアルマ

くまみつカステラは、熊野の山々の恵みから生まれた日本ミツバチの蜂蜜「くまみつ」をたっぷりと含んだカステラです。国内でも希少な日本ミツバチの蜂蜜は、いろいろな花の蜜がブレンドされた百花蜜のため単花蜜の西洋ミツバチの蜂蜜に比べてコクがあり、滋養味たっぷりな味わい、それでいて口当たりがとても良いのです。 温厚で可愛らしい日本ミツバチが、熊野の四季折々に咲く花々から集めた「くまみつ」の風味をどうぞお楽しみください。

 

⑦平山製菓

生地を流し込んだ金型を火にかけ、手作業で焼き上げる。昔ながらの製法は、創業昭和52年の創業時より変わっていません。 あっさりとした甘さに仕上げられたこしあん入りの「鈴まんじゅう」は、地元のみならず、県外でも販売しています。 「バナナまんじゅう」はバナナ風味の白あんが特長。素朴で甘く、レトロなパッケージと素朴な甘さがとても懐かしくほっとします。

 

⑧菓匠 二宮

世界遺産に登録された闘鶏神社にちなむお菓子。白は柚餡、赤は梅餡です。“南紀田辺 鬪雞まんじゅう”は、その昔、源平のいずれに味方するかを決めるため、武蔵坊弁慶の父とされる熊野別当湛増が紅白の鶏を神前で戦わせたことに由来します。熊野三山の全ての祭神を祀る別宮的存在として、熊野信仰の一翼を担っている「鬪雞神社」。当店は、鬪雞神社の参道に面し、古くからご参拝客の休憩所としても親しまれています。

 

→菓匠 二宮

 

⑨Fika

普段は美容室Rezzoの一角で不定期に焼き菓子を製造販売しています。今回ご用意いただく商品はいろんな焼き菓子が入ったアソートボックス。サブレは発酵バターの香りが豊かで軽やかな食感です。一箱で色んな味を楽しんでいただきたくひと口サイズの7種ぎゅっとお詰めしています。

 

→Fika

 

.

.

.

ひと目見れば家に持ち帰って愛でたくなるような、おいしさとかわいらしさを兼ね備えた“いとしいおやつ”たち。

田辺とおやつの魅力を存分に感じられる企画展です。ぜひ一度お立ち寄りください。

 

SHIOGORI STORY企画展 vol.5

「田辺めぐりといとしいおやつ and more展」

開催期間:2024年2月17日(土)~3月3日(日)
営業時間:11:00~18:00 (火曜休)
展示協力:神島高校写真部
開催場所:和歌山県田辺市湊14-6
南紀みらい㈱サテライトオフィス(旧熊野トラベル店舗)
商品の一部はtanabe en+で販売しています。
※駐車場なし(駅周辺駐車場をご利用ください)
会場のgoogleMap:https://goo.gl/maps/h5BfpEAzQ55kwHN5A

 

関連企画についてはこちらから

「シオゴリバvol.12」
開催日時:2024年2月23日(金・祝) 14:00~16:00
開催場所:tanabe en+2Fワークスペース(和歌山県田辺市湊41-1)
詳細はこちら

 

「おやつマルシェ」
開催日時:2024年2月24日(土) 10:00~16:00
開催場所:tanabe en+1Fマルシェスペース(和歌山県田辺市湊41-1)
詳細はこちら

 

「しおごりさんぽ」
開催日時:2024年2月24日(土) 10:30~15:00
開催場所:潮垢離場→街中散策→紀州石神田辺梅林
詳細はこちら