暮らすように旅する|潮垢離column

SHIOGORI ONLINE SHOPSHIOGORI ONLINE SHOP

     
   

serchbtn

serchbtn

2023/11/26

【コラム】KEYAKI Light Parade by FeStA LuCe

夜道が光輝くイルミネーションの並木道

実施期間 2023年11月23日(木)~2024年2月29日(木)

JR 和歌山駅前から西、和歌山市内のシンボル的存在である和歌山城までを結ぶ、けやき大通り。
延長2kmにわたる街路樹約230本に、約70万球が点り、夜道が光輝くイルミネーションの並木道に変身します。

11/23(木・祝)17時には、和歌山城ホール前特設ステージにてオープニングセレモニー、点灯式が開催され、多くの来場者で賑わっておりました。

 

 

カウントからのいざ、点灯!

 

 

一気に並木道が光り輝くストリートに変身。
思わず先まで歩きたくなるような、ワクワクする煌びやかな道が続いています。
この日は、会場横の和歌山市城前広場にて城前ひろばナイトマルシェも開催され、来場者がより楽しめるコンテンツが盛りだくさんでした。

点灯式が行われた和歌山城ホール前からスタートして、イルミネーションで飾られた街路樹を眺めながら、各所で写真を撮影しながら、歩みを進めていると、あっという間にJR和歌山駅に到着しました。
延長2㎞とは思えないほど、通りの明るさと輝きに魅了され、距離を感じさせない並木道となっていました。

「Light up!」

点灯式にて本プロジェクト主催、和歌山けやき大通りイルミネーション実行委員会・古澤実行委員長のご挨拶にもあったように、コンセプトである「Light up!」のメッセージには「ライトを点灯する」という意味だけでなく「Light you up!=あなたを照らす(輝かす)」、「Light me up!=私自身を照らす(輝かす)」「Light up wakayama!=和歌山を照らす(輝かす)」といった、光のけやき大通りをきっかけに和歌山のみんなで一緒にワクワクする街を作っていこう、という本プロジェクトの想いと、隣にいる大切な人、お客さま、自分たちの街を輝かせたい。という、それぞれがの想いが込められています。

実際に現地を歩いてみると、光り輝く道が心を高揚させ、一緒に歩いた人たちと感動をわかち合い、その共感がさらに拡散していくことで、光が人と心を繋ぎ、街が外観的にも内面的にも光り輝くのだろうと感じました。

まちづくりへの一助として、非常に参考となる想いと実行。
これからも単年度で終わるのではなく、毎年スケールアップしながら継続し、自慢できる和歌山の新しい風物詩にしていくとのこと。

今年からはじまった新しい和歌山の冬の風物詩。
ぜひ現地でお楽しみください。

KEYAKI Light Parade by FeStA LuCe

実施期間 2023年11月:日(木)~2024年2月29日(木)
17:00-23:00予定

主催:和歌山けやき大通りイルミネーション実行委員会
協力:和歌山市
後援:和歌山県
企画制作:フェスタ・ルーチェ 実行委員会

SHIOGORI CAMPとFeStA LuCe

SHIOGORI PROJECT(シオゴリプロジェクト)におけるフラッグシップイベント『SHIOGORI CAMP(シオゴリキャンプ)』。
2019年に初開催後、今年で5年目を迎え9月に開催したShiogori Camp 2023では、過去最高の天候に恵まれ、過去最高の来場者数となり、盛会にうちに終えることができました。

初開催より、会場の雰囲気をさらに盛り上げるイルミネーション、ライティングについて、フェスタ・ルーチェ実行委員会様に多大なるご協力をいただいており、フェスタ・ルーチェ実行委員会様なくして、SHIOGORI CAMPの世界観は100%創り出せていないと言っても過言ではないほどご尽力いただいております。